「2014年07月」の記事

フードプロセッサー

2014年7月31日 / フード, ペット

お腹が緩い、うちの末っ子ワンコ。

先生には、高繊維食を勧められました。

 

でも、どうしても治療食を食べさせたくない、私。

いえ、治療食が悪いというわけじゃないです。

 

ただ、我が家では、なるべく自然に近いものを食べさせているので、

あの科学用語の羅列のようなものを、主食として与えることに、抵抗があるんです。

 

では、久しぶりにこれを使いましょう。

クイジナートのフードプロセッサー。

かなり小さいですが、結構パワフルです。

キャベツの芯なんかも、手でばきっとおるだけで放り込んでも、小さくしてくれます。

 

餃子の中身中身などを作るのにも便利ですし、

野菜をペーストにすることもできますので、ワンコのご飯づくりには欠かせません。

 

犬は人と比べて腸も短いので、野菜の消化には向いていません。

栄養を取らせるためにあげる時には、

ぜひ、こういうものでペーストにしてあげたいものです。

かもめファン

2014年7月29日 / , 季節もの

エアコンを部屋の隅まで早く効かせるためにも、

もう1台扇風機が欲しいと思っていました。

 

通販生活で見てから、ずっと欲しかった、「かもめ扇風機」。

他の所でも買えるんですね!(゜.゜)

 

 

かもめファンとも、かもめ扇風機とも書いてあり、

どちらが正しいのか、よくわかりませんが。

 

そして、通販生活と、

全く同じものかもよくわかりませんが。

 

でも、かまいません。

7枚羽根の自然な風なら、どちらでもOKです。(^^)

 

そして、ふらっと歩いていたイオンで、

とっても安くなっているのを見つけて、思わず買ってきてしまいました。

 

これ、いいです!

 

まず、風切り音が、本当に静かです。

そして、謳っている通り、風が自然です。

 

前は、首振りにして使っていたら、「風が来た!」ってわかる感じでしたが、

かもめファンなら、

自然な風が、ふわっと強く来る感じで、ほんと、違和感がないです。

 

扇風機疲れが、減りそうです。(^^)/

 

レクタタープ

2014年7月28日 / キャンプ,

我が家にあるタープは、

小川フィールドタープヘキサDX。

どうしても欲してく、品切れを我慢して、待って買った奴です。

 

が、これが、大きい。

(それがよくて買ったのですが・・・。)

 

一番長いところで、500×570あります。

 

これだと、小さめのサイトでは、使うのは難しそうです。

 

次行くキャンプ場は、道志にある、花の森。

8×9mのサイトのようです。

 

今回は、メッシュシェルターで行くつもりです。

 

大人二人なら、十分ですが、うちには3匹の犬がいます。

 

中も物であふれそうなので、

出来れば、調理場など、外に設置したい・・・。

濡れても大丈夫そうなものは、外に出しておきたい。

 

と、候補として、カンタンタープをあげていました。

 

色は、他の幕体に合うように、

ブラウンがいいというのが、旦那さんの意見。

 

が、こちら、横幕は緑しかなさそうです。

う・・・ん。

 

ということで、方向転換。

 

小型のレクタタープにしようかと、思っています。

 

候補は、Quechua(ケシュア)のレクタタープFRESH。

が、これ、今買えるのは、どうやらナチュラム本店だけのようです。
Quechua(ケシュア) レクタタープ FRESH
Quechua(ケシュア) レクタタープ FRESH

 

 

なぜに???

 

確かに、ポールやロープをつなげる穴が、切ってあけた穴を、かがっただけのようで、

細かいところは雑なようです。

 

が、幕は、290×285で、ちょうどいい大きさですし、値段も6151円とお手ごろ。

その上、幕に、太陽や紫外線を反射する、チタンコーティングが施されています。

よさそうに思うんだけどなぁ・・・。

 

なぜ、扱っているところが少ないんでしょう??

 

とにかく、これを第一候補として、

しばし、レクタタープの調査を続行します。

 

—追加—

どうやら、ケシュアは、ナチュラムが独占販売のようです。

 

なんで、楽天店にないのか、問い合わせのメールをしたのですが、

半日待って回答がないので、

とりあえず、本店で買っちゃいました。(^^)/

ダウンブランケット

2014年7月25日 / キャンプ

この暑い時期に、ダウンブランケットとは!

と、思わないでくださいね。(^^ゞ

 

ダウンって、夏用の薄いのもあるぐらい、

保温性もよければ、熱や湿気を逃がす効果もある、優れものなんです。

 

我が家では、昨年秋にキャンプを始めた際、

寒い時のひざ掛け用に、ダウンブランケットを買いました。

 

値段は少々するのですが、

悩んだ末、大きい方、L(100x146)を買いました。

 

これが大正解!

 

腰に巻けば、足首丈まであります。

それだと長すぎるように感じますが、

実際それで腰かけてみると、少し上がるので、防寒にはちょうどいいです。

 

そして、これが役にたっているのは、実際キャンプより家の中です。

 

うたた寝した時にかける、ブランケットとして、真夏以外、ずっと利用しています。

いえ、真夏でも、冷房をかけっぱなしで寝てしまう時などは、

お腹を冷やさないようにするのに、

暑すぎず、寒すぎず、ちょうどいいです。(^^)

 

と、使いまくっていたら、匂ってきました・・・。(-_-)

 

でも、それも大丈夫!

 

ダウン用の洗剤で、あっという間にきれいに元通り。

ふわふわも復活です!

 

ちなみに、これ、ダウンブランケット以外でも、

ダウンジャケットやシュラフも洗えます。

 

その際は、防水も兼ねて、こちらも使っておいた方がいいです。

 

おかげさまで、今回の我が家のダウンのクリーニング代、大幅に浮きました。

 

また、汚れるのを気にしないのでいいので、

ダウンブランケットも1年じゅう活躍です。

 

が、さすがに1枚だと取り合いになってきます。

そろそろ、一人1枚、新しいの1使おうかと検討中です。

 

さて、新しいのが、どっちの物になるのでしょうか??

自立式ハンモック

2014年7月24日 / ハンモック

この間のキャンプでお気に入りになったもの。

それは、ハンモック!

でも、自立式でないと、使えるところが少なくなってしまいます。

 

自立式でよく出てくるのは、これ。

かわいいし、お手ごろ価格だけど、

犬と一緒に乗るには、ちと小さそう・・・。

 

となると、ダブルという奴でしょうか。

 

生地の質には、

パラシュートタイプ

ブラジルタイプ

メキシカンタイプ、というのがあります。

 

パラシュートは、軽くて丈夫な化学繊維。

ブラジルタイプは、一枚布。

メキシカンタイプは、ネット状のものが多いようです。

 

ただ、こういうのもあるようです。

メキシカンタイプのようですが、1枚布のようです。

色数も豊富で、可愛いです!

 

別売りでスタンドもあります。

 

が、そちらは可愛くないお値段です。

 

さて、どうしましょうかね・・・。

 

もう少し探してみるとしますか。

何といっても、小さいサイトでは、これは大きくて使えないですしね。

 

いいのが見つかるといいのですが・・・。

 

カンタンタープ

2014年7月23日 / キャンプ,

次のキャンプの予定も決まりました。(^^)

 

犬が3匹いるので、通常は大きいサイトに行くことが多いのですが、

今回は近場ということで、道志を選びました。

 

道志のサイトは、全体的に小さいというか、普通サイズで、

今回の所は、8mx7m。

 

メッシュシェルターで、行く予定です。

 

これに、インナールームを少し手直しして付けて、

 

ワイドコットを1台持っていく予定です。

 

となると、室内は、少々狭そう・・・。(-_-)

 

晴れればいいのですが、

今回のように雨に降られると、

前室だけでは、調理する場所等が足りないのでは?と思います。

 

本来なら、いつもの小川のタープ

で、行きたいところですが、これは、大きすぎます。(>_<)

 

それで、考えているのが、カンタンタープ。

 

名前は、なんですが、ここ、簡単タープの老舗のようで、

10年使ってらっしゃる方もいるとか。

パーツの交換も豊富にあるそうで、使い捨てということにはならなさそうです。

 

また、オプションも多く、

こんな形や

 

通常の横幕や、スクリーンタープも別売りであります。

 

いろいろ使えそうですし、

簡単に設置できるなら、願ったりかなったりです。

 

ただ、240×240の大きさが、

今回のサイトにあうのかどうか・・・は、わかりませんが。

 

ま、大きすぎたら、

撤収も簡単そうなので、すぐに畳めばいいですしね。(^^ゞ

 

さ、買うかどうするか、悩むところです。

火消し壺

2014年7月22日 / キャンプ

今回のキャンプは、珍しく3泊しました。

 

今までは、1-2泊だったので、あまり気にならなかったのですが、

今回気になったのは、使い終わった炭です。

 

冬キャンだと、炭が小さくなるまで、暖を取るのに使っていますが、

夏キャンだと、そこまで寒くないので、

燃えきるわけでもなく、火のついた炭が、結構残ります。

 

もったいないです!(-_-)

 

ということで、火消し壺を検討中。

 

家で使っているのは、これ。

 

小さく見えますが、結構入りますし、

下手に空間が残ると、空気も残って燃えてしまうので、

これぐらいでちょうどです。

 

でも、これだと持ち運びに不便です。

 

なので、キャンプ用には、定番のこれですかね。

 

上はねじになっていて、きちんと閉まります。

ただ、ぎゅっと締めすぎると、

火が消えた後に真空になり、開きにくくなるようです。

その場合は、そこのねじを外すと、開けられるとか。

 

なるほど。

使い方に、一工夫が必要なようですね。

 

手元に来るのが楽しみです!

シールドルーフ

2014年7月21日 / キャンプ,

キャンプに行ってまいりました!

 

今回は、木の多いサイトだったので、

日差しが暑かったというわけではないのですが、

サイト内に、桜の木があり、今の時期、毛虫が・・・。(-_-)

 

メッシュシェルターで行ったのですが、

シェルターの上が、毛虫のふんだらけになり、

そこへ雨が降ったので、撤収の際の掃除が大変でした。

 

メッシュシェルターは、こんな感じです。

 

なので、この上にかぶせる、シールドルーフを検討しています。

 

本来は、日差しを遮るためや、結露防止のために使うものですが、

今回のように、屋根の上が汚れそうなときに使うと、

掃除も少しは楽かなと、考えています。

どうでしょう?

 

でも、スノピ。

シールドルーフだけでも、いいお値段です。(^^;)

ザ・三脚 -組み立て方-

2014年7月14日 / キャンプ, トライポッド

スノーピークのトライポッド、「ザ・三脚」を買いました。

 

入っている物は、こんな感じ。

DSCF7277

 

説明書はこんな感じ。

DSCF7278

 

組み立ててみます。

 

まずは、三脚の足を延ばします。

足は、こんな感じ。

DSCF7279

 

ぽっちに引っ掛かるまで伸ばします。

DSCF7280

 

3本のばせたら、次に横のラインを作ります。

DSCF7281

黒い部分にあるねじに、

隣の足の横棒をひっかけてから、ねじで固定して止めます。

 

ダッチオーブンをひっかける部分は、こんな感じ。

DSCF7282

なにかで、パチッと止めるわけでなく、

左の金属の円形のものが、

ダッチの重さで、足に引っかかる感じで、

止まるような仕組みになっています。

 

これはすごい!

 

ただ、ダッチオーブンをかける鎖の方が短くなると、

重さのバランスが崩れるので、

その状態では、うまく引っかからないようです。

 

かなりの遠火にしておく時は、

鍋を外す時には注意です!

 

以上です。

 

あー、早く使いたい!

早速、明後日のキャンプで使ってみるとします。(^^)

タグ: , , ,

ニベア薬用ホワイトニングリペア

2014年7月13日 / , 季節もの

昨日の日差しは強かった・・・。

 

顔はしっかり日焼け止め。

首にはストール。

ばっちり!!

 

と、思ったら、ひじから先をすっかり忘れていました・・・、(^^;)

 

いえ、ひじから先は、連日日にさらされているので、

まさか、そんなに焼けるとは、思ってなかったんです。

 

が。

まっかっかに焼けました・・・。

無念!(-_-)

 

あまりにほてって痛いので、試しに塗ったのがこれ。

ニベア 薬用ホワイトニングリペア

 

これが、なんと、痛みがかなり落ち着きました。

そして、色も随分落ち着きました。

 

すごい!(゜.゜)

 

あまり、こういうものを信用していなかったので、

(花王さんすみません)

こんなふうになるとは思いませんでした。

 

今年の夏は、活躍してもらおうと思います!(^^)

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アクセス数

  • 1今日の閲覧数:
  • 7昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 5昨日の訪問者数:

他のブログ

TOPへ戻る