カテゴリー「キャンプ」の記事

小川キャンパルフィールドタープヘキサDX

2014年7月2日 / キャンプ,

日差しが暑い日です。

こういう日には、日陰の有難さが身に沁みます。

 

それで思い出したのが、キャンプでの日陰です。

ひたすら外にいるため、日陰は本当に重要です。

 

いろんなタープがありますが、

私が欲しかったのは、これ。

小川キャンパルフィールドタープヘキサDX

これ、かなり大きいです。

 

そして、上のこげ茶色のところ、更に日よけ効果が強くなっていて、

この下にいると、暑さをほとんど感じませんでした。

 

また、各頂点と、辺の中ほどに、金属の輪が付いているおかげで、

多彩なアレンジができます。

 

ポールも2本でヘキサに、6本使えばレクタっぽくも出来ます。

 

1つで何通りにも使える、便利な奴です。

 

これがあると、キャプでも心強いですね!(^^)/

タグ: , , , ,

メッシュシェルター

2014年6月29日 / キャンプ,

今日、WILD-1に行ったところ、
トルテュライトの、設営講習会をしていていました。

オールインワンシェルターと呼ばれる種類のもので、

中にインナールームを付けることが出来ます。

 

うーん、うちが欲しかったカタチ・・・。

 

が、大きいです。

大人2人+犬3匹ならば、もう少し小さくて構わないでしょう。

(と、無理やり納得しました。(^^;))

 

この大きいトルテュライトを、

WILD-1のAさんは、一人で建てていました。

 

設営するのにもコツがあるんですね。

 

うちが持っているのは、メッシュシェルター。

構造はそう違わないだろうと、

しっかり設営講習会を見てきました。

 

メッシュシェルターを設営するのも、

久しぶりなので、しっかり見ておかねば!です。

 

次回キャンプは、このメッシュシェルターを使います。

 

この中に、ちょっと前に買った、

ランドベースのインナールームをぶら下げる予定です。

本当は、リビングシェルのインナールームSが、

ちょうど良いらしいのですが、既に廃版に。

探したところ、こちらが見つけました。

 

サイズ的には、大丈夫そうです。

ひっかけるフックには工夫がいるようなのですが、

そのあたりも、Aさんにご教示いただいているので、何とかなりそうです。

設営するのが楽しみです!(^^)

 

ちなみに、ランドベースは、こんなの。

友人のS家が持っている、

ランドステーションにちょっと似ています。

 

ランドステーション

彼女の所は、別注のポールを使って、

この中にインナールームをセッティングしていました。

 

めちゃ、羨ましい形です!(^^ゞ

 

冬キャンでは、あったかいですし、設営の時間短縮にもなりますしね。

 

が、そんなにいっぱい、一度に幕を買うわけにはいきません。

うちは、まず、メッシュシェルター+インナールームをお試ししてきます。

 

どういうふうになるか、楽しみです!

タグ: , , , ,

テント&寝袋

2014年6月27日 / 寝袋,

キャンプで最初に揃えたもの。

 

それは、テントと寝袋です。

 

理由は、

「テントと寝袋は持ってきてー」と、

連れて行ってくれた、S家に言われたからです。(笑)

 

アウトドア、私は昔から憧れで、やりたくて仕方なかったのですが、

どちらかというと、虫とか好きでない旦那さん。

いかにだまくらかして・・・失礼!納得していただいて、

連れていくかが、最大の課題でした。(^^;)

 

嫌だとなったら、絶対にしない人ですからね・・・。

 

テントと言っても、ピンキリ。

寝袋も、ピンキリ。

 

もし、1回でやめる羽目になったら、高いものを買ってももったいないし・・・。

と、悩んでいた私に教えてもらったのが、山善のテント。

これなんて、5人用テントに、

寝袋2つ、ランタンまでついていて、このお値段!(゜.゜)

全然OKです!

 

それも、S家のMちゃんが、

実際に使っているお友達に使用感まで聞いてくれて、

全然行けるというのを確かめてから、教えてくれたんです。

ありがとー!(^^)/

 

ただ、調べ魔の私。

実は、もう1つ気になっていたテントがありました。

 

それが、これ。

スノーピークのアメニティードームM

理由は、雨風に強くて、初心者にも立てやすそう。

そして、これならしばらくキャンプを続けても、心強そう、

の割に、お値段が張りすぎていないってことです。

 

でも、山善に比べるとはるかに高く、

寝袋も別です・・・。

旦那さんを説得する自信はありません。

 

心はほぼ決まりました。

 

同じ時、

別件で出かけた先に、小さなキャンプ場がありました。

なので、旦那さんを誘って、そこへ見学に行ってみると・・・。

 

コールマンの嵐!(笑)

その中で、数か所、スノーピークがあるぐらいでした。

 

それを見た旦那さん。

「スノーピーク、色もいいし、丈夫そうだから、これいいんじゃないの?」

・・・。

えーーーーーー!!!!!(゜.゜)

 

ということで、一も二もなく、

欲しかったアメニティードームを買いました!(^^)/

 

おっと、こちらには、寝袋はないんだった。

と、慌てて寝袋選び。

 

うちにはその当時、犬が2匹いました。(現在は3匹)

家ではいつもフリーなので、

キャンプでも、寝るときはテントの中。

寒かったら、寝袋にも入れるつもりです。

 

そのつもりで、2人家族にもかかわらず、大きいテントを選んでます。

ま、大は小を兼ねるでしょう!(^^)/

 

って、あとあと、キャンプではこれは違うと思い知らされるのですが・・・。(^^;)

 

その辺は、また、として、寝袋です。

 

で、こんなのを見つけました。

キングサイズの寝袋!

レビューを読むと、身長の高い方、体格がいい方ばっかりがコメントを寄せています。

う・・・。

でも、犬2匹と入るには、このぐらいあった方がいいでしょう。

 

早速Mちゃんに相談。

こんなの、どうかなぁ???

彼女からの答えは

「キングでゴリラ?面白い!それにしなさい。(^^)/」

・・・。

え?そこ?????(-_-)

 

ま、いいや。

買っちゃいましょう。(笑)

 

おかげで、初めてのキャンプは、大満足!

キングでゴリラも、中で、私や犬たちが寝返りを打ちまくっても、問題はなく、快適でした。

 

そして、この楽しかったキャンプをセッティングしてくれたS家のおかげで、

我が家は、旦那さん共々キャンプにどっぷりはまり、

この後、物欲の旅に出ることとなりました。(笑)

タグ: , , , , , ,

ガスランタン

2014年6月26日 / キャンプ, ランタン

燃料はそろえた方がいい。

 

ということを聞き、

うちは、まずはガスでそろえることにしました。

 

ホワイトガソリンは初心者には敷居が高いし、

灯油は、あまり対象のモノがなく、

あつかいやすいのかどうかもわかりません。

 

カセットボンベなら、家のコンロでも使えますし、

非常時のランタンとしても、

手軽に使えるので、いいかなと思いました。

 

そして買ったのがこれ。

SOTO フォールディングランタンST-213

下の黒いところに、カセットボンベが入っています。

 

収納時は、その部分にライトが格納されるようになっていて、

カセットボンベをセットしながら、

ライト部分を押し上げるような作りになっています。

 

これには、虫が寄りにくいタイプの、こちらのものもあります。

マントルの半分に、

オレンジ色のフィルターを入れて使うもののようで、

そのオレンジ色を通した灯りだと、虫が寄りにくいようです。

 

ただ、フィルターを入れたままでは、

下の黒いところに格納できない、と書いてあるブログをみつけたので、

毎回フィルターをセットするのは面倒だなーと、止めました。

 

あともう一つ。

上のst-213と、下の st-233の大きな違いは、

下の方はパワーブースターが付いています。

 

とはいうものの、パワーブースターの役割や、

どの位有効なのかが、よくわかっていなかった為、

うちでは、st-213を選択しました。

 

が、晩秋ー初冬、

温かいはずの千葉でのキャンプでも、

これがない事の意味を、思いっきり痛感しました。

 

次回買うのならば、

パワーブースター付きを試したいと思っています。

 

あ、もちろん、寒い時期でなかったら、

手軽に灯せますし、どこでもカセットボンベは売っていますし、

こんなに便利なランタンはないと思っています。

 

これからもこれは、

春ー初秋までのキャンプの必需品です。

タグ: , , , ,

LEDランタン

2014年6月25日 / キャンプ, ランタン

キャンプを始めて、最初にそろえたもの。

 

・テント

・寝袋

・ランタン

 

最初のキャンプは、友人のS家に連れて行ってもらいました。

 

「テントと寝袋だけは持ってきてねー」との、お言葉に甘えて、

他の物は、すべてお世話になりました。(^^ゞ

 

ただ、「灯りぐらいは必要でしょう」と、買ったものです。

でも、最初だから、何を買ったらいいかわからない。

 

どうやら、いろんな燃料がある。

とは言え、簡単なのがいいから、電球式かな?

ならばLED??

でも、せっかくのキャンプ、白いのは雰囲気がないから嫌だなぁー。

 

と、色々検討して買ったのがこれ。

GENTOS Explorer 777

LEDだけど、暖色系というのに惹かれました。(^^)

 

また、上下逆さにして、お尻についているフックを使って、

テントの天井にぶら下げることもできます。

 

その上、白いカバーを外して使えば、

テント内位は、全体が見えるぐらいの光量はあります。

 

簡単に使えるので、便利ですし、

色も、白熱灯ほどは黄色くないけど、その分明るい黄色という感じです。

 

その後、色々なランタンを買っていますが、

多分これとは、息の長いお付き合いをしそうな感じです。(^^)

 

ハリケーンランタン

2014年6月24日 / キャンプ, ランタン

とうとう雨が降ってきました。

 

予想していたより遅かったですが、結構な降りです。(-_-)

 

最近愛用しているのは、これ。

 

光を入れると、こんな感じ。

DSCF6191

ほぼ毎日、夕方になると、火を入れています。(^^)

 

これは、ハリケーンランタンという種類のランタンで、

なんと、嵐の中でも火が消えない!という仕様です。

 

だからとは言え、試してみる勇気はないですが・・・。(^^;)

 

ちなみに、燃料は灯油です。

 

満タン350ml入るらしいですが、300mlぐらいにしておいた方が、

漏れたりとかの問題もなくていいようです。

そして、それで大体20時間灯せます。(゜.゜)

 

めちゃめちゃ燃費がいいのでは???と、

一人でほくそえんでいます。(^^♪

 

そうそう、灯油の場合、

火が大きすぎたりすると、煤がでます。

もちろん、掃除をすればきちんときれいになりますが。(^^)v

 

ただ、すすや、灯油独特なにおいが嫌な方には、

こちらの燃料使えます。

こちらは、レインボーオイルという名の、パパラフィンオイルです。

 

防虫効果のあるタイプまであります。

これからの時期、嬉しいですね!(^^)

タグ: , ,

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アクセス数

  • 1今日の閲覧数:
  • 4昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 4昨日の訪問者数:

他のブログ

TOPへ戻る